iOSのカレンダーに日本の祝日を表示させる

iPadminiのカレンダーに日本の祝日を表示させる方法


速効でできる iPhone5・iPadのカレンダーで祝祭日も確認できる設定方法

>>iOS7での設定方法はこちら!!

 

最初に持ったiOSデバイスはiPhone3GSでした。標準のアプリが使いにくくてCalengooというアプリをインストール。以降今でもiPhoneでのスケジュール確認はすべてCalengooでやってます。

iPhoneに最適なカレンダーアプリとは
>>Calengoo(iTunes)

 

そして、初代iPadを発売日に並んで買いました。どうせ標準カレンダーは使えんだろうと、最初からCalengooを使ってました。

ついにこないだiPadminiを買いました。標準のカレンダーを見てみました。。。これ、使えるやん。。。。iPad(大padのほう)も確認。フツーにええやんこれ。。。。

ということで、初代から数えると3年目4代目のipadminiで初めて標準のカレンダーアプリを使い始めたのでした。ただ、日本の祝日が表示されないのが難点。うっかり休日に打ち合わせなんかを入れてしまったら大変です。ということでさっそく祝日も表示させることにしました。

 

では、表示させる方法を。
※iPhoneで標準カレンダーアプリを使うのはあまりオススメしませんが、一応できるので同じようにやってみてもらってもいいっすよ。

 

iPadやiPhoneなど、iOSデバイスでSafariでもChromeでもツイッターアプリのブラウザでもいいです、これにアクセスしてください。
http://www.apple.com/downloads/macosx/calendars/japaneseholidaycalendar.html

 

日本の祝日カレンダーをダウンロードできる画面になります。「ダウンロード」をクリック
iPadminiのカレンダーに祝日を出す手順

 

「照会」をクリックして。。
iPadに祝日を表示する方法

 

「完了」をクリック。
iPadminiの標準カレンダーに休日を載せる手順

 

そしてカレンダーを開くと
iOSのカレンダーに日本の祝日を表示させる

うほっ、来週は勤労を感謝してもらいまひょ♪

たむらでした。

 

関連記事

>>iPhoneやiPadのカレンダーとGoogleカレンダーを同期させる方法

>>iPhone・iPad(mini)設定・活用方法まとめ
>>iOSデバイス最新情報メールに登録する
初心者のためのGoogle活用術をRSS登録する
田村憲孝のブログをRSS登録する


0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。