iPad Retinaでフリックする

iPadでフリック入力する方法


iPadminiで日本語をフリックで入力する手順

 

iPad2やRetina版iPadなら画面が大きいので仮想フルキーボードでもいけますが、iPadminiの小さな画面で両手タイプするのはやはり少し窮屈です。

そこで、iPhoneでおなじみのフリック入力をiPadminiでもできるように設定しておきましょう。もちろんminiではない普通のiPadでも同様の設定方法でフリック用のキーボードに変更することができます

 

設定→一般 と進み、「キーボード」を選択します
iPadminiでフリック入力する手順

 

「新しいキーボードを追加」をタップしてください。
iPad フリック入力 方法

 

「日本語 かな」をタップ。
アイパッドでフリック入力するには?

 

かなキーボードが選択できるようになりました。このままでは使いにくいので、「日本語 かな」を再度タップ。
アイパッドミニ フリック入力する手順

 

「フリックのみ」をオンにしておきましょう。設定が終れば画面左上の「キーボード」ボタンを2回タップ
フリック入力をアイパッドで設定する

 

「キーボードを分割」をオンにしておきましょう。
iPadのキーボードを分割して表示させる

 

これで設定は完了です。メモ帳など、文字を入力できるアプリをひらいてください。

これが今までの普通のキーボード。まずはここを長押しして日本語かなキーボードに変更します。
iPadminiのキーボードを分割して利用する手順

 

ここで、画面右下のキーボードアイコンを長押ししてください。選択メニューが表示されるので、「分割」をタップします。ちなみにこの選択メニュー、2秒ほどしか表示されませんので素早くシャシャッとタップを!
iPadの日本語キーボードでフリックするには

 

そうすると、ほら。iPhoneで見慣れたフリックキーボードが表示されます。
iPad Retinaでフリックする

 

iPhoneと違うのは入力キーは画面右に、変換候補は画面左に分割して表示される点です。最初は視線の移動が独特な感じになるので違和感を感じるかもしれませんが、しばらくするとすぐ慣れました。

iPadminiやiPadでフリック入力できるようにマスターすると、机のような台にアイパッドを置かなくても素早く文字を入力できるようになります。この機会に是非。

 

もはや購入2日目でiPadminiを離せなくなってしまった田村でした。

フリックを練習するならこのアプリ
iPadでフリック入力を練習できるアプリ
>>フリックファンFree(iTunes)

 

iPhoneとiPadの便利情報はこちらからゲット!

>>お仕事に役立つiPhoneiPad便利技メールに登録する

>>iPhone・iPad(mini)活用方法・設定方法まとめ

 

 

初心者のためのGoogle活用術をRSS登録する
田村憲孝のブログをRSS登録する

 

 


 

 


0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。