スクリーンショット 2013-03-17 23.37.20

Facebookに何を投稿したらいいかわからない時はとりあえずこんな写真をいっとけ!


フェイスブックページに投稿するネタが無いならこんな画像を探してみよう

 

こんにちは。田村です。

 

Facebookページを始めたものの「ネタ切れで。。」「何を投稿したらいいのかわからない」というご相談を頂きます。

そこで、僕がいつもクライアント様にお伝えしている、思わず見た人が「いいね」をしてしまう「困ったときはこの画像」の代表格3つを。

 

1.きれいな風景

美しい景色は万人のいいね欲を刺激します。「近くにそんなキレイな景色なんかありませぬ!」というあなた。本当にそうでしょうか。

これぐらいの景色なら、いつも通る道にもあるはずです。
Facebook ネタ切れ

 

2.食べ物

別に高級料理でなくてもいいのです。いつも食べてるコンビニのお菓子。社員が買ってきたおみやげなど、なんでもいいです。ひとはうまそうなものを見ると、脊髄反応で「いいね」を教えてしまうのです。
フェイスブックに投稿するネタが無い

 

3.ひと

働いている人の姿を掲載するのは効果絶大です。うまく運営できているFacebookページならお客さんから「あ、いつもFacebookでお顔見てます!」というお声がかかることも出てきます。

いや、どうしても顔は出したくない。。という場合は後ろ姿でも顔の一部を隠してでもかまいません。とにかく「ひと」を登場させて、この人たちが画面の向こうにいるということを伝えてください。
Facebook 投稿画像の選び方

 

Facebookは告知ツールではなく交流ツールです。「何を伝えたいか」ではなく「何を投稿したらファンが反応してくれるのか」を考えながら運営する必要があります。

ファンが反応してくれる投稿が増えると、あなたが発信するコンテンツがファンに届きやすくなるという好循環となります。

もちろん、この記事に書いたような投稿だけではいけません。あなたの、あなたの会社ならではのオリジナリティのある投稿を日々継続することが重要です。

ですが、「今日は何もない。。」って日もあるもの。困ったときはご参考に。

 

田村でした。

 

 

【関連記事】
企業のソーシャルメディア活用 サイトやブログとの使い分けはどうしたら良い??

 

管理人プロフィール

↓初心者のためのGoogle活用術をRSS登録する
田村憲孝のブログをRSS登録する