iPhone のヘッドフォンでいちばんいいのはなに?

新幹線でiPhoneと接続していい音がガンガンに聞けるヘッドホンとは


山手線で使うイヤホンと東海道新幹線で使うヘッドホンを使い分ける

 

移動中、あなたの「耳」は何をしていますか??

こんにちは。田村です。新幹線なうです。

 

移動の時間、特に「座れない電車」で移動するとき、ぽけーっと立ってるのはもったいないので、僕は耳から情報を入れるようにしています。

ポッドキャストでiPhoneにニュースを取り込んでおき、聞いておくだけでも何もしないで突っ立ってるよりは時間を有効に活用できるかな、と。

定期的必ずiPhoneに落としているのがこの2つ。

 

・週間日経トレンディ

iPhoneで聞くべきitunesのポッドキャスト
※画像をクリックするとiTunesに移動します

オッサンがトレンドについて行くには必須!最新のガジェット情報なんかはこのポッドキャストから得ることもあります。

 

・NHK ENGLISH NEWS RADIO JAPAN

NHKニュースをiPhoneで聞く
※画像をクリックするとiTunesに移動します

NHKニュースなんですが、全編英語です。ただし、僕は英語できません。なのでヒアリングの練習のために。

これ、いいのは「日本のニュースを英語で読んでくれている」ことです。つまり、だいたい内容はわかっているので、既に知っているニュースを英語で聞けるのです。

あの出来事はこう表現するのか、と気づきがあったり、単語がわからなくても流れで意味がわかったりします。

で、電車の中でiPhoneと接続して使っているイヤホンはこれ。


ロジテック LBT-HP06

あまり考えずに購入したのですが、今では離せないものになりました。理由は
・ポケットにさっと入る
・BluetoothなのでわざわざiPhoneに物理的に接続する必要が無い
・意外と低音強い(たまに音楽も聞くので)
っていう感じです。

 

都内や京都大阪の市街地ならこれで十分な快適環境です。が、これが新幹線での移動となると少し状況は変わります。

僕が新幹線で移動するのはだいたい夜。1日の終わりなのでなにも考えずに外を眺めていればいいのですが、日頃の業務効率が悪い私の場合、移動中もシゴトをしなければならないことがほとんど。

しかし、周りは夜モード。出張帰りのサラリーマンがビールを持ち込み席を向かい合わせにして座り、酒盛りをしているようなことも。

行楽シーズンならお子様が走り回っているようなこともあります。まあ、作業をしたい僕としては、要は外部からの音をシャットアウトしたいわけです。

新幹線移動なのでカバンは大きなものを持っています。多少躯体自体は大きくなってもいいので、「音重視」でヘッドホンを選んでみようと、いろいろみた中入手したのがこれ。

 

新幹線でビジネスマンが使う音質重視のヘッドホン
DENON AH-NCW500

いわゆるノイズキャンセリング。完全に外からの音がシャットアウトできます。しかもBluetoothコードなし。さすがに山手線でこれをカバンから取り出すのはタイヘンですが、新幹線ならがっつりコレを装着できるのです。

iPhoneのアプリで音質を調整できる、っていうのもそそるポイントではありました!そして、シゴトするときはなぜか効率がビンビンに上がるコレを流しながら、東京〜新大阪間を過ごすわけです。

金額的にアレなので、正直購入には勇気がいりました。それが今や、出張には欠かせないツールとなっております。注意したいのは、本当に外の音が聞こえないので気づいたら新神戸だった、とかいうこともあるかも(笑)

なので、できるだけ新大阪止まりの便を選びましょう(笑)

 

っと、iPhoneのイヤホン・ヘッドホンのことを言うなら欠かせないのが今回新たにiPhone付属となったearpod。

iPhone5の新イヤホンはどう?
apple earpod

使ってみましたが、さすがはApple。「音」も「耳へのフィット感」も非常に良いです。めっちゃ考えて作られてるなぁ、というのが使ってみるとよくわかります。

でも、僕の利用環境では上に書いた二つのイヤホンとヘッドホンでいけるので、キレイな箱の中にしまわれたままでございます。。。

 

とにかく、耳、つかいましょう。

 

田村でした。

 

 
↓初心者のためのGoogle活用術をRSS登録する
田村憲孝のブログをRSS登録する

 


0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。